空手道新武会 活動記録 (平成30年)

 平成30年

◎ 第14回空手道合同錬成大会を開催

   3月25日(日)、長岡市民体育館におきまして、「上地流空手道協会 新潟県支部」「極真空手道連盟 極真館 新潟県支部」との共催によります、「第14回空手  

  道合同錬成大会」を開催いたしました。 

   大会には、58名の選手が参加し、日頃の修練の成果を競い合いました。結果は次のとおりです。

    ◯ 第14回空手道合同錬成大会 結果

      ・ 幼児の部 

        最優秀賞 木下内 奏太(新武会新潟本部)/優秀賞 斉藤 成那(上地流春日山)

        敢闘賞 上村 優晴(上地流春日山)・橘 豊氣(新武会新潟本部)・柳澤 拓歩(新武会新潟本部) 

      ・ ジュニア男子軽量級 第1組 

        最優秀賞 池澤 雄星(新武会長岡)/優秀賞 大島 唯斗(新武会新潟本部)/敢闘賞 小川 瑛士(新武会長岡)  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                    木下内 奏太 選手(左)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               池澤 雄星 選手(左)

      ・ ジュニア男子軽量級 第2組 

        最優秀賞 横田 怜恩(新武会長岡)/優秀賞 斉藤 涼太(上地流春日山) /敢闘賞 青木 夢飛(新武会長岡)・寺崎 伊槻(上地流春日山)

      ・ ジュニア男子中量級 第1組

        最優秀賞 木下内 響(新武会新潟本部)/優秀賞 橘 悠氣(新武会新潟本部)/敢闘賞 矢川 嵩健(新武会新潟本部)  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                      横田 怜恩 選手

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                 木下内 響 選手

      ・ ジュニア男子中量級 第2組 

        最優秀賞 小林 維力(新武会新潟本部)/優秀賞 大野 周(上地流春日山) 

      ・ ジュニア男子重量級 第1組

        最優秀賞 増子 陽斗(新武会新潟本部)/優秀賞 西條 智貴(上地流春日山)/敢闘賞 武田 啓冴(新武会新潟本部) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                     小林 維力 選手(右)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                増子 陽斗 選手(右)

      ・ ジュニア男子重量級 第2組 

        最優秀賞 鈴木 魁桜(新武会新潟本部)/優秀賞 畠中 瑛人(新武会新潟鳥屋野)

      ・ ジュニア女子 第1組 

        最優秀賞 細川 ももか(新武会新潟本部) /優秀賞 山崎 遥香(上地流春日山)  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                     鈴木 魁桜 選手(右)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               細川 ももか 選手(右)

      ・ ジュニア女子 第2組 

        最優秀賞 内山 和奏(新武会長岡)/優秀賞 阿部 姫和(上地流春日山)

      ・ 中・高生男子 第1組

        最優秀賞 大野 零史(上地流春日山) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                    内山 和奏 選手(左)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               大野 零史 選手(右)

      ・ 中・高生男子 第2組

        最優秀賞 荒井 泰斗(極真館柏崎)/優秀賞 五十嵐 巧(新武会長岡)

      ・ 中学生女子

        最優秀賞 吉田 咲嬉(新武会新潟荻川)

      ・ 一般男子

        最優秀賞 坂井 俊介(新武会長岡)・優秀賞 木嶋 晃(上地流春日山)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                    荒井 泰斗 選手(右)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                吉田 咲嬉 選手(左)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                    坂井 俊介 選手(右)

大会を終えて

皆さん、ありがとうございました。

上地流の皆さん

ありがとうございました。

極真館 新潟県支部の皆さん

ありがとうございました。

新武会の仲間たち

皆、お疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。

 

◎ 新潟道場・新潟ジュニア教室 平成30年 春期昇段・昇級審査会を実施 

    3月10日(土)、11日(日)の二日間、新潟本部道場におきまして、新潟道場・新潟ジュニア教室の春期昇段・昇級審査会を実施いたしました。

    今審査会は、45名の道場生を2班に分けて実施し、11日の審査では、坂井 博史 初段が昇段審査に挑み、基本稽古、移動稽古、型審査の後、5人組手を

  完遂して、見事弐段昇段を成し遂げました。

初日の審査を終えて

二日目の審査を終えて

見事昇段! 坂井博史弐段

 

◎ 平成30年 稽古始めを実施  

   1月6日(土)午後、新潟市北地区コミュニティセンターにおきまして、「新潟道場・新潟ジュニア教室 平成30年 稽古始め」を実施いたしました。

   稽古始めには、42名の道場生が参加し、基本稽古、ミット稽古、組手稽古で気持ちの良い汗を流し、新たなる年の精進を誓い合いました。

 

 

 新潟道場の稽古始めを終えて。皆、今年もがんばろう!!

 

   同じく、1月6日(土)夜、長岡市民体育館におきまして、「長岡道場・長岡ジュニア教室 平成30年 稽古始め」を実施いたしました。

   稽古始めには、23名の道場生が参加し、基本稽古、ミット稽古、組手稽古で気持ちの良い汗を流し、新たなる年の精進を誓い合いました。

 長岡道場の稽古始めを終えて。皆、今年もがんばろう!!